得意とすることは、ハイスクール、大学受験生に数学を報ずることです。

得意とすることは、高校、カレッジ受験生に数学を報じることです。とりわけ長きにわたってこれを売り買いとして生きたからです。
カレッジでは数学を専攻し、卒業後は塾という立場で数学の講義を担当して身の回りのモチベーションを得ました。わたくしが塾インストラクターの売り買いに就いたところは、第二次ベビーブームの子供達がカレッジ受験期を迎えたところで、塾はカレッジ受験を目差す高校と浪人生で溢れ返っていました。そのため、塾存在は塾生の思惑に応えられるインストラクターが大切、そのためのインストラクター獲得に躍起になっていました。
そういった中で、自分インストラクターは非常なストレスの下で仕事をしていましたが、恵まれた扱いを受けつつ、同時にインストラクターとしての拳固に磨きをかけて行きました。インストラクターは優秀な塾生を担当するためその力を付けていく・・・という実情があるからです。
全国に校舎を展開する塾ゆえ、講義専任ばかりでなく、文章生産、模擬取り組みポイント生産…レベル、他校舎のインストラクターとチームワークをとりながら仕事をします。そのための会議に関与すべく、講義の半ばをぬって各地を飛び回っていました。
今は一線を退いて当時を思いだす場合、若ければこそできた売り買いだった・・・と遅まきながら思います。エルセーヌってどうなの?